主婦の育児と節約・お得情報・資産運用のブログ

地方の都市に住むサラリーマンの夫を持つ専業主婦です。育児、節約、お得情報、将来のための資産を増やすことについてつぶやいていきます。皆さんのお役に立ち、情報交換が出来たらと思います。

布おむつか紙おむつか

 

我が家は布おむつ育児

わが家では、娘が生まれたときから、布おむつを使っています。(もうすぐ9ヶ月です。)

世の中には布おむつ派と紙おむつ派のママがいると思いますが、今回は実際に私が布おむつを使ってみて感じたメリットやデメリットをお話ししたいと思います。

布おむつのメリットとデメリット

布おむつのメリット

一般的に言われている布おむつのメリットは、

  • 洗って繰り返し使えるので経済的
  • ストックがいらないので、スペースをとらない
  • ゴミが出ない
  • 赤ちゃんに不快感があるので、おむつ外れが早い
  • 親子のスキンシップが増える
  • 買い物で紙おむつを買わないので、荷物が少なくてすむ

といったところです。

布おむつのデメリット

逆に、布おむつのデメリットは

  • 初期費用がかかる
  • 洗濯をしなければならない
  • お出かけのときは、汚れたおむつを持って帰らなければいけない
  • おむつ交換の回数が多くなる

といったところでしょうか。

実際に使ってみて

 私が実際に布おむつをつかってみて感じたことです。人によって、感じ方は違うかもしれませんが、参考になれば幸いです。

実際に使って感じたメリット

①かわいい

 布おむつは自分で好きなデザインや絵柄を選べるので、紙おむつよりも圧倒的にかわいいです!おむつをはいた赤ちゃんのおしりを見ているだけで癒されます。おむつ姿でハイハイしていたら、もうたまりません(笑)

②経済的

 紙おむつよりは断然、経済的です。わが家は、夜、寝る時だけ紙おむつを使うようにしていますが、2~3ヶ月に1パック買うだけです。

③ふれあいが増える

 おむつ交換の回数が多くなるので、自然と赤ちゃんとのふれあいやコミュニケーションは増えます。でも、ふれあいはおむつ交換だけじゃないので、紙おむつ育児でも、抱っこ等の他のふれあいを増やしたらいいと思います。

④おむつ交換にためらわなくていい

 おむつを交換したら、すぐに赤ちゃんがおしっこをしたという経験は、誰しもありますよね。そんなとき、紙おむつだったら、「もったいない」って思ってしまうかもしれませんが、布おむつなら洗えばいいだけなので、おむつ交換をためらうことはありません(笑)

⑤育児をしている充実感がある

 これは完全に自己満足の世界ですが、おむつ交換をするときに、好きなおむつカバーをつけるときや洗濯物を干して、こいのぼりのように何枚もの布おむつが干されているのを見たときに育児をしている充実感があります。

 

 その他のメリットで、おむつ外れが早いということついては、まだまだおむつ外れの時期は先なので、何とも言えません。これから結果報告をしたいと思います。買い物の荷物が多くなる、ストックする必要がないというメリットについては、今は、Amazonなどのネット通販を利用すれば、自宅で注文して翌日に配達されるので、そこまで大きなメリットではないかもしれません。

一般的に言われるデメリットは

①初期費用がかかる

 初期費用はどうしてもかかってしまいます。おむつカバーや布おむつをそろえなければいけないので、ある程度の出費は必要になります。

 

  わが家はメルカリなどを活用して、可能な限り初期費用はおさえました。でも、自分が気に入ったデザインを選ぶことができます。

②洗濯の手間がかかる

 選択の手間については、慣れます(笑)今は洗濯機が自動で洗ってくれます。うんちを取ったりする手間と洗濯した布おむつを干す手間がありますが、そんなに大した手間ではありません。今は乾燥までしてくれる洗濯機が主流ですので、どうしても手間に感じたときは、乾燥までさせてしましましょう。(乾燥機を使うとしわしわになって使う前に広げなければいけないので、私は干すようにしています。)布おむつは、日光に当てて干すと、真っ白になって気持ちがいいです!

③お出かけの時に大変

 お出かけした時に汚れたおむつを持って帰らなければいいけないこともデメリットとして言われますが、そんなにかさばる物でもないですし、ビニール袋に入れておけばにおいも気になりません。

 紙おむつでも、捨てる場所がなければ持って帰らなければいけないので、同じことだと思います。お出かけのときは紙おむつにするというのも一つの方法かもしれません。

実際に使ってみたデメリット

 私は実際に使ってみて、ほとんどのデメリットは、デメリットに感じませんでしたが、おむつ交換の回数が増えることについは、ある程度大きくなると(7ヶ月くらいだったと思います)、夜寝ているときのおしっこが多くなってしまい、夜に何回も起きておむつ交換をするのがきつくなりました。なので、私は、夜、寝る時だけは紙おむつをするようにしました。

まとめ

 わが家は布おむつを使っていますが、紙おむつも布おむつもどちらもメリットとデメリットがあります。私の夫は、最初、手間がかかるだろうからと、紙おむつをすすめていましたが、今は楽しそうに布おむつの交換をして、洗濯もしてくれています。

 一番大切なのは、育児のやり方を夫婦でよく話し合って、赤ちゃんに愛情を注げるようにすることだと思います。

 ちょっと手間がかかる方が、夫婦で協力しようという意識も芽生えていいかもしれませんね。

追記

2020年3月5日

コロナウイルスの流行の影響で、紙おむつが品薄になるという情報がネットで流れています。

そんなときも、布おむつを使っている家庭なら安心ですね。

早くコロナウイルスが落ち着いてほしいです。