主婦の育児と節約・お得情報・資産運用のブログ

地方の都市に住むサラリーマンの夫を持つ専業主婦です。育児、節約、お得情報、将来のための資産を増やすことについてつぶやいていきます。皆さんのお役に立ち、情報交換が出来たらと思います。

携帯電話代を節約する

 通信費は大きな固定費

なかなかブログの更新ができなくてすみません。

みなさん、携帯電話に月にいくら支払ってますか?

中には月に1万円近く払っている人もいるんじゃないでしょうか?

夫婦で2万円という人もめずらしくありません。

今の通信費は、大きく分けてインターネット代と携帯電話代があると思いますが、今回は携帯電話料金の節約について書きたいと思います。

携帯電話はどこで契約する

大手キャリアのショップ

ほとんどの人は携帯電話をdocomoauSoftbankのどこかのお店で、契約したと思います。

これは一般的に大手キャリアと呼ばれる携帯電話業者で、誰もが知っている、もっともなじみのある携帯電話業者です。

格安SIMの利用

世の中には格安SIMと呼ばれている通信業者があります。

その名のとおり、格安で携帯電話のサービスを提供する業者です。

MVNO(仮想移動体通信業者)と呼ばれたりもします。

携帯電話の回線を大手キャリアから借りて、その借りた回線を利用してユーザーに携帯電話サービスを提供することで、回線設備のコストがかからないので、安く提供することができます。

ただ、ユーザーは、安く利用できる分、設定などは自分でやらなければいけない部分もありました。

わが家は楽天モバイルを利用しています

わが家が利用したことのある格安SIMは、「OCNモバイルONE」「mineo」を経て、今は「楽天モバイル」に契約しています。

今、契約中の楽天モバイルはMVNOなのですが、4月8日から楽天モバイルは第4のキャリアとして、MNO(自分の会社で回線を持つ携帯電話事業者のこと)業者となり、「Rakuten UN-LIMIT」というプランの提供を始めました。

その内容と価格が非常にお得なので、紹介したいと思います。

 

楽天モバイルのメリット

利用料金が安い

なんといっても、これにつきます。

月額2980円は、大手キャリアの半額~3分の1くらいの値段です。

半額くらいになるとしても、年間で1人当たり3万6千円の節約になる、計算になります。

国内通話かけ放題

今、大手キャリアで通話し放題のプランにしようと思ったら、基本料にプラスして1500円~1700円くらいのオプション料金を払わなければいけません。

オプション料金ですので、基本料金は別になります。

楽天モバイルは「Rakuten Linkアプリ」を使った国内通話が通話し放題になり、追加の料金は発生しません。

SMS(ショートメール)も送受信無料

「Rakuten Linkアプリ」を使用すれば、SMS(ショートメール)の送受信も無料になります。

大手キャリアでは通話し放題のプランでも送信は有料のところが多いですが、楽天モバイルなら無料で送信することができます。

ショートメールは1通70文字までで3円程度ですが、無料は嬉しいです。

高速データ通信が使い放題

楽天回線エリア内であれば、高速データ通信が使い放題です。

Youtubeなどの動画をずっと見続けても、データ通信に制限がかかりません。

大手キャリアの場合は、月に5G(ギガ)などの制限があり、そのデータ量を使い切ってしまうと、128kbpsという遅い速度になってしまい、ほとんど使いものになりません。

正確には、楽天モバイルも1日に10G(ギガ)という制限があるのですが、普通に使えば、1日に10Gを使い切ることはほとんどありません。

もし、使い切ったとしても、1Mbsの速度での通信ができます。

1Mbpsとは、スマホを普通に利用するのには、特に支障がないくらいの速度です。

楽天ポイントで支払いができる

楽天ポイントを、月々の利用料金の支払いや、スマートフォンを買ったときの支払いに使うができます。

しかも、期間限定ポイントが使えます。

期間限定ポイントは1~2ヶ月くらいで失効してしまうので、期間限定ポイントが使えることは非常にありがたいです。

しかも、ポイント利用の設定をしたら、自動的に期間限定ポイントから消費してくれるので助かります。

 

楽天モバイルのデメリット

設定などは自分でしなければならない

楽天モバイルではなく、格安SIM全般的な話になりますが、設定などは自分でしなければいけません。

ただ、特に難しい設定はなく、設定のためのマニュアルもついています。

困ったときは、インターネットで調べたら、いろんな人が設定のやり方を紹介してくれています。

また、楽天モバイルは店舗もあるので、お店で契約することもできますし、いざとなればお店でアドバイスを受けることも可能です。

利用できるスマホが限られている

楽天モバイルで利用するスマホは、公式には楽天モバイルがRakuten UN-LIMIT対象製品と販売しているスマホじゃないと動作の保証がありません。

それ以外のSIMカードを入れ替えて利用できる対応商品が紹介されているので、その機種を持っている人はそのまま利用して問題ないと思います。

他にも、ネット上では、いろいろな人が検証してくれていますが、心配な人は楽天モバイルが推奨する機種を準備する方が無難です。

ネット情報ではiPhoneXRでも設定すれば、普通に利用できるらしいです。(iPhoneX以前の機種は設定しても利用できない模様)

楽天回線エリア外の場合は1ヶ月の制限あり

高速データ通信の使い放題は、楽天回線エリア内だけで、楽天回線エリア外ではau回線につながるようになっています。

楽天回線エリア外での高速通信は月に5Gまでという制限がありますが、高速通信を使い切っても、1Mbpsの通信速度で利用できので、普通にスマホを使う分には支障はありません。

また、大手キャリアと違い、楽天モバイルは高速通信のONとOFFの切り替えができるので、自分が利用したいときだけ高速通信を利用することもできます。

楽天モバイルのキャンペーン

1年間料金が無料(通話料等は別途かかる)

楽天モバイルは1年間料金無料のキャンペーンをやっています。

オンライン契約で3000ポイント

「Rakuten UN-LIMIT」にオンラインで契約すると、楽天ポイントが3000ポイントもらえます。

契約事務手数料もポイント還元

契約事務手数料が税込み3300円かかるのですが、この手数料も楽天ポイントで3300ポイントが還元されます。

スマホを同時に買うとポイントが貰える

「Rakuten UN-LIMIT」を契約し、同時にRakuten UN-LIMIT対象製品を購入すると、機種に応じて、楽天ポイントで5000~14500ポイントがもらえます。

まとめ

楽天モバイルは、非常に魅力的なサービスだと思います。

少し前は、携帯電話を解約するのに、年間契約の解約手数料が高かったのですが、今は安くなっています。

解約手数料がかからない月に解約すれば、MNP(マイナンバーポータビリティ)手数料の2,100円だけで、今の携帯電話番号をそのまま利用することができます。

今は携帯電話料金は、必要不可欠です。

契約したら、なかなか見直すことは少ないかもしれません。

1回見直すと、その節約効果がずっと続きますし、しかも1年間利用料金が無料です。

1年間無料は300万名限定らしいので、わが家も、今だけのキャンペーンに乗っかりたいと思います!(^^)!