主婦の育児と節約・お得情報・資産運用のブログ

地方の都市に住むサラリーマンの夫を持つ専業主婦です。育児、節約、お得情報、将来のための資産を増やすことについてつぶやいていきます。皆さんのお役に立ち、情報交換が出来たらと思います。

マイナポイントを予約しました

お久しぶりです

ブログの更新をサボってしまってすみません…

わが家はインターネットの固定回線は持ってなくて、自宅でもモバイルWi-Fiを使っていました。

私が普段使っているデスクトップパソコンは、夫が自作したものですが、なんと無線LAN機能がついていません( ゚Д゚)

なんで、この時代に無線LAN機能がついていないんだとぶつける先のない疑問を持っていたのですが、仕方がないのでUSB接続の無線LANアダプタを使ってインターネットの世界につながっていました。

先日、無線LANアダプタが壊れてしまい、それを注文している間にズルズルと約3週間の時間が過ぎていました(・_・;)

これからは、ブログ更新も続けていきたいと思います。

ICカードリーダー買いました

自宅のパソコンでマイナポイントの予約をするために、ICカードリーダーを買いました。

ICカードリーダーについては、前の記事で紹介していましたが、夫が別の機種にしていました。

別の機種にした理由は、前の記事で買うと言っていたやつは、Amazonからの直接販売じゃなかったので、何かあったときの返品対応が安心だから

しかも、最初に買おうと思っていたやつより、こっちのほうが安かったというおまけつきです(笑)

実際に使ってみて、このICカードリーダーでマイナンバーカードの読み取りや、マイナポイントの申請ができたので、これからICカードリーダーを買いたい人は 参考にしてみてください。

f:id:suuchan-mama:20200707212134j:plain

実際にパソコンでマイナンバーカードを読み取って、マイナポイントの予約ができたときは、ちょっと興奮しました!(^^)!

子どもの分もできるのか

わが家には1歳の娘がいます。

娘のマイナンバーカードも作っていますが、当然、娘が自分でマイナポイントの予約などはできるはずはありません。

そんな子どもにもマイナポイントがもらえるのかを調べたところ、マイナンバーカードを持っていたら、ポイント還元が受けれられるそうです。

実際に子どものマイナンバーカードでマイナポイントの予約をしたら、ちゃんと予約ができました(*^^)v

ただし、親が申し込んだサービスと同じサービスのポイントの申し込みは出来ないみたいです。

そのあたりについては、実際に娘の分のマイナポイントの申し込みをしてから、記事にしたいと思います。

どのサービスがお得

マイナポイントは、自分がポイント還元して欲しい、電子マネースマホ決済(ペイ払い)を選んで申し込みます。

いろんなところが自分のところのサービスを利用してもらおうと、マイナポイントとは別にプラスでポイント還元を行っています。

今のところ、WAONがマイナポイント5000ポイントにプラス2000ポイントで合計7000ポイントで、1番ポイントが高いですが、これから他のサービスも同じようなプラスのポイントを出してくると思います。

マイナポイントは、ポイントもらいたいサービスを一度決めたら変更できないみたいなので、実際にポイントが還元される9月までに、どこがお得かを見極めてから申し込みをしたいと思います。

まとめ

マイナポイントの予約を済ませましたが、パソコンを使って自宅で手続きをできるのは非常に楽でした(*^_^*)

しかも、マイナンバーカードを持っていたら、子どもの分もポイントをもらうことができます(*'▽')

せっかくもらえるポイントは取りこぼさないように、ちゃんと予約をしておきましょう!

 

スマホマイナンバーカードの読み取りに対応していない人は、マイナポイント申請端末が設置されている場所に行って予約や申し込みをする必要がありますが、5000円分のポイントがもらえるのは大きいですよね。

これからはマイナンバーカードを持っていたら、インターネットでいろんな手続きができるようになると思いますので、パソコンでインターネットに接続できる人は、今のうちにICカードリーダーを買っておいても損はないと思います。

マイナポイントの申し込みを済ませても、9月になる前にチャージやお買い物をした分は還元の対象になりませんので注意してくださいね(*^▽^*)

 

こんな記事も書いています。

マイナポイントについて、自分が理解するために記事を書いてみました。

 

www.suu-mama.com

 

 

www.suu-mama.com