主婦の育児と節約・お得情報・資産運用のブログ

地方の都市に住むサラリーマンの夫を持つ専業主婦です。育児、節約、お得情報、将来のための資産を増やすことについてつぶやいていきます。皆さんのお役に立ち、情報交換が出来たらと思います。

Amazonのススメ(返品対応が素晴らしい)

Amazonでお買い物

みなさん、インターネットでショッピングをしていますか?

ほとんどの人がインターネットでいろんなものを買っていると思います。

先日、梅雨時期の洗濯物の部屋干しのために、Amazonで衣類乾燥機を買いました。

  ↑ これです。

商品はすぐに届きました

主人はAmazonプライム会員なのですが、夫婦2人でプライム会員になる必要もないので、私は通常の会員です。

プライム会員ならお急ぎ便が無料なのですが、私は通常会員なのでお急ぎ便は使えません…

そんな一般会員の私の注文でも、注文の2日後に届けてくれました(*^▽^*)

さすがは天下のAmazonさんです!(^^)!

商品が壊れていた…

届いた日はちょうど雨で、これで室内干しでも、安心して洗濯物が干せると、主人と2人でウキウキしてました。

新しい家電が来るテンションが上がるのは、わが家だけではないと思います。

ワクワクしながら衣類乾燥機を箱から出して、説明書通りにフィルターをセットして、スイッチをオンにしたのですが、ランプが赤で点滅しながら、排水タンクが満タンになったことを教えてくれる電子メロディ(おおきな古時計)が流れ出しました(・_・;)

もちろん、初めての使用なので、排水タンクは空っぽです…

電源をオフにして、再度、電源を入れても、同じメロディがむなしく流れます(*_*)

説明書を読み直すと、「初使用時には満水のエラーが出て運転しない場合があるので、そのときは排水タンクを取り出して、正しく入れ直してください」と書いてありました。

排水タンクを入れ直して、気持ちも新たにスイッチをONにしましたが、やっぱりエラー…

その後、何回、排水タンクを入れ直しても、おおきな古時計が流れ続けるのみです…

商品を確認してみたら

どうしても使えなかったので、よーく商品を確認してみたら、なんと排水タンクの中の部品のツメのようなものが折れてました*1

f:id:suuchan-mama:20200726215741j:plain

多分、この部品がタンクの中の水の高さに反応するんだと思います…

せっかくのささやかな喜びが一瞬で

交換の申し込みをした

こんなときに、近くの家電量販店で買っていたら、すぐに持って行って交換してもらえるんですが、やっぱりインターネットで購入する方が安いので、その点は我慢してAmazonに交換の申し込みをしてみました。

結果としては、思いのほか簡単にできたので、今後の参考に書いておきます。

交換した商品の画面の画像を保存していないので、別の商品の画面で説明しますが、実際に返品をする商品ではないので、返品手続きの途中までしかありません…(次回、返品か交換をするときには、ちゃんと画面を保存しておきます。)

① 購入履歴から商品の返品をクリックします

f:id:suuchan-mama:20200726222208j:plain

② 返品の理由を選びます

f:id:suuchan-mama:20200726222816j:plain

 

f:id:suuchan-mama:20200726222914j:plain

③ 返金(返品)方法に間違いがなければ、返送手続きを開始します

f:id:suuchan-mama:20200726223213j:plain

④ その後も画面に出てくるとおりに進めていくと、「返品ID」が発行されるので、それをプリントアウトするかメモして、返品先に着払いで返送します。

⑤ 交換の場合、すぐに代わりの商品を発送してくれるので、期限までに商品を返送します。

  返品の場合は、商品の返品が確認されたら、返金処理がされます。

⑥ 無事に交換完了です

f:id:suuchan-mama:20200726225847j:plain

今回は6月13日に交換を申し込んで、3日後の6月16日には手元に届いています!

こんなに素早く交換してもらえるなら安心ですね(^o^)丿

 Amazonで買っても出品者が発送する場合は注意

Amazonで注文して購入したものも、Amazonが発送する場合と出品者が発送する場合があります。

今回のようにインターネット(スマートフォン)で簡単に返品できるのは、Amazonが発送する商品に限られますので、注意してください。

出品者が発送する商品の場合は、申し込みをした後に出品者とメールでやり取りをしなければいけません。

場合によっては、スムーズに返品・交換ができないこともあるかもしれません…

まとめ

さすがは世界のAmazon、返品の対応も早いなとあらためて感心しました。

Amazon発送の商品でも、不良品等の交換や返品の場合は、返送の料金は無料ですが、自分の都合で返品する場合は返品の送料は自分で負担しなければいけませんので注意してください。(もし着払いで送っても、送料がひかれてしまいます。)

わが家は、夫がプライム会員なので、私は入っていませんが、Amazonを利用するなら、Amazonプライム会員になるのはおすすめです。

Amazonの配送料が無料になる、お急ぎ便やお届け日時指定便が無料で使えるだけでなく、動画や音楽、電子書籍も無料で利用できます。

最初の30日間は無料で利用できるので、まだ利用したことがない人は、試しに利用してみてください。

*1:+_+