主婦の育児と節約・お得情報・資産運用のブログ

地方の都市に住むサラリーマンの夫を持つ専業主婦です。育児、節約、お得情報、将来のための資産を増やすことについてつぶやいていきます。皆さんのお役に立ち、情報交換が出来たらと思います。

おうちごはんで楽しく食事(自炊のススメ)

おうちごはんがわが家のブームに

コロナウイルスの緊急事態宣言が解除になって(まだ解除されていないエリアもありますが)、外出する人が増えてきているみたいです。

でも、まだまだ人が多い場所に行くのはちょっと怖いですよね…

そんな中、わが家ではおうちごはんブームが到来しました

緊急事態宣言で外出ができず、自宅にいる時間を有効活用しようとした(暇を持て余した?)夫が料理(暇つぶし?)をするようになったことです

もともと、そんなに外食をしていた訳ではないのですが、私が専業主婦ということもあり、料理はほとんど私の担当でした。

仕事以外は外出しないという自宅軟禁状態になると人も変わるもので、急に夫が料理に目覚めてしまったのです( ゚Д゚)

レシピはどうしてるか

最近はなんでもスマホが解決してくれます!

みなさんの中にも料理をするときに『クックパッド』とかを参考にしている人も多いと思います。

最初、夫は料理をするときにYouTubeで料理研究家のリュウジさんのレシピ動画を参考に料理をしていたのですが、いつの間にかリュウジさんのレシピ本を買っていました( ゚Д゚)

夫が言うには、YouTubeの動画で料理をしようとすると、「作り方を確認するために料理中に動画を戻さないといけない」「一時停止したら画面が消えてしまう」などと本を買った言い訳をしていました(^^;

でも本を買った一番の理由は、「動画の中でリュウジさんがお酒を飲みながら料理をするので、俺も飲みたくなってしまうから」とのことでした………納得!

なにはともあれ、レシピはスマホより本のほうが見やすいということについては、私も賛成します。

ちなみに、夫が買ったレシピ本は

① ひと口で人間をダメにするウマさ!リュウジ式悪魔のレシピ

② 容器に入れてチンするだけ!ほぼ1ステップで作れるレンジ飯

の2冊です。

なんと、どさくさで2冊も買っていました(^_^メ)

おうちごはんのメリット

健康にいい

外食はどうしてもカロリーオーバーになったり、食べる食材も決まっていて、摂取する栄養素が偏ったりしてしまいます…

でも、自分たちで料理をすれば、好きなようにカロリーコントロールもできますし、必要な食材を選んで食べることができます!

極端なことをいうと、炭水化物・タンパク質無し、オール野菜のメニューにすることも可能です。(多分、やりませんが…)

家族のコミュニケーションが増える

食事を自分たちで作って食べるだけでも、家族のコミュニケーションになります。

料理をするときには「今日のメニューは何にするか」「誰が作るか」、食べるときも味の感想など話す話題が増えていって、食卓も明るくなります。

食卓が明るいと日々の生活も明るくなりますし、なによりお互いが料理をすることで、お互いが相手への感謝の気持ちを持つことができます。

まだ娘は1歳なりたてですが、このまま娘が大きくなるまで料理を続けてもらって、娘に父親の料理を食べさせたいです。

節約になる

なんといっても、外食やテイクアウトをすると、大人2人でも、すぐに2千円くらいのお金がかかってしまいます。

自分で食材を買って料理をすれば、外食するよりお安く食べることができますし、同じ金額で、より豪華な食事にすることもできます!

自分たちで料理をすることが習慣化すれば、冷蔵庫の中の食材もどんどん消費されるので、期限切れとかで食べ物をムダにすることもなくなります!(^^)!

おうちごはんを続けるコツは

無理をしない

料理を毎日することは、体調やスケジュールの関係で無理なときもあるので、そんなときは無理をしないようにします。

絶対に料理をすると気負わずに、出来ないときはテイクアウトやスーパーのお惣菜、デリバリーを利用しましょう。

また、夫が買ったレシピ本のようにレンジだけで調理が終わるようなメニューにするのもいいと思います。

私は今は専業主婦ですが、共働きをしていたときは、食事の準備は大変でした(>_<)

そのときに、こんなレシピ本があれば助かったと思います。

続ける環境を作る

包丁やまな板、鍋やフライパンなどの調理器具は使いやすいものを準備しましょう。

使いにくい道具だと、せっかくの料理のモチベーションが下がってしまいますし、料理に時間もかかってしまいます。

1回買うと、そうそう買い替えるものでもないので、ここはあまりケチらずにいいものを揃えた方がいいと思います。

褒めてあげる

作ってもらった人は、食べた料理を褒めて(おだてて)あげましょう。

褒めてあげることで、作り手のモチベーションがあがり、それが別のレシピをやってみようという気持ちにつながります。

「おいしい~!」と全力でいってあげましょう!(^^)!

後片付けはなるべく手抜きで

食べた後の食器洗いは大変ですよね(・_・;)

わが家は賃貸でもともと食器洗い乾燥機がついていなかったので買いました。

設置は夫がインターネットで水道栓とのつなげ方を調べて自分でしていました。

自分で工事ができないけど工事代を払ってまでという人は、以前も紹介しましたが工事不要で設置できるものもあります。これなら、引っ越し先にも持っていけて便利ですね(*'▽')

 

www.suu-mama.com

買うときはちょっとお金がかかりますが、お金に対する満足度や時間の節約効果はかなり高いので、持っていない人は購入をお勧めします(*^_^*)

まとめ

今回は、おうちごはん(自炊)について書いてみました。

「自分で料理することなんて当たり前だ」と思っている人が多いと思います。

でも、外出ができない今だからこそ、食べたいものを家族で作って、食卓を囲むことは家で過ごす時間を充実したものしてくれると思います。

 

夫は、「食べたいものを食べたいときに食べれるから、自炊最高~!」と言っていました(笑)

これも外出自粛のときだけだろうと思ってたんですが、意外なことに、緊急事態宣言が解除された今も、夫は料理を楽しんでいるみたいです!

これが続いてくれたらいいのですが(^_^;)

みなさんも、ご主人をおだてて料理してもらったらどうでしょう!(もちろん出来上がった料理はべた褒めしてくださいね(笑))

男性の方は、たまにでもいいから料理をしてあげると、きっと奥さまが喜びますよ(*^_^*)