主婦の育児と節約・お得情報・資産運用のブログ

地方の都市に住むサラリーマンの夫を持つ専業主婦です。育児、節約、お得情報、将来のための資産を増やすことについてつぶやいていきます。皆さんのお役に立ち、情報交換が出来たらと思います。

dポイントの使い道

 ポイントを活用しましょう

前回、d払いがお得だという話をしました!

dポイントに限った話ではありませんが、どれだけお得でも、もらったポイントを活用できなかったら、意味がありません。

特に、ポイントは使用できる期限が決まっている場合がほとんどなので、有効期限切れでポイントが無くなってしまうことが一番もったいないです。

かといって、せっかくのポイントをあまり必要のないものに使ってしまうのはもったいない気がします。(ポイントが失効するよりはマシですが…)

今回は、d払いでもらえるdポイントの使い道について書いてみたいと思います!

dポイントの種類

dポイントには「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」の2種類があります。「通常ポイント」の有効期限はポイントを獲得した月から48ヶ月後の月末までで、ポイントの利用方法にも制限がありませんが、「期間・用途限定ポイント」はその名のとおり有効期限が短く、ポイントの使い道も限定されてしまいます。

詳しくは、公式サイトで確認してください!

dポイントの使い道

dポイントはいろいろな使い道がありますが、今回は「通常ポイント」でも「期間・用途限定ポイント」の両方で使える使い道を紹介します。

ポイントで支払う

一番簡単な使い方で、街のお店やネットショップでポイントで支払いをします。

1ポイント=1円で、ほぼ現金的な感覚でポイントを消費することができます。

d払いの支払いで使う

前回、お得なキャッシュレスサービスとして紹介した、d払いの支払いに使うこともできます!

d払いの支払いで使うポイントの上限を設定することもできるので、「期間・用途限定ポイント」を使い切るように設定することもできます。

Amazonの支払いで使う

ほとんどの人が利用したことのある通販サイトのAmazonですが、この支払いをd払いに設定することで、ポイントで支払うことができます。

こちらは「期間・用途限定ポイント」のみ支払いに設定するなど、細かい設定ができるようになっています。

商品に交換する

dポイントクラブというdポイントのサイトで、商品に交換することができます。

家電やゲーム機、旅行などいろいろなものに交換することができます。

欲しいものがあれば、ポイントで商品をゲットできます!(^^)!

でも、Amazonの商品をd払いで買った方が安いかもしれませんので、商品交換前にちゃんと確認しましょう!

まとめ

今回、紹介したのは一例で、他にもいろいろな使い道やお得な裏技もあるみたいです!

個人的には、「d払い」の支払いに使うのが、簡単でお得じゃないかと思います。

「d払い」のキャンペーンで、さらにdポイントがもらえますし(^.^)

かなり前の話ですが、dポイントの利用方法を知らず、「どうせポイントでもらえるから、いいや!」と、よく考えずにわが家は商品交換で空気清浄機とバーベキューセットに交換しました。

空気清浄機は使っていますが、バーベキューセットはほとんど使っていませんし、どちらも同じものがAmazonで安く販売されていました(笑)

「ポイントの使い方がもったいない!」と今なら思います!

みなさんは同じ失敗をしないようにしてくださいね(^O^)/